費用を知る

鳩駆除を専門業者に依頼する時の費用

鳩は、主に住宅など安全な場所で子育てをします。非常に心が痛みますが被害も大きいです。まずは業者に現場を見てもらい、見積もりを出してもらうことが必要になります。一人暮らし用のマンションのベランダに鳩よけ用のネットを張るための費用は、2万円から4万円程度が相場になります。ベランダが広くなるほど料金が高くなる傾向がありますので、3LDK程度のマンションでは、5万円から8万円程度の料金になる場合があります。一戸建て住宅で太陽光発電システムを導入している家庭では、太陽光パネルが鳩の糞で汚される被害が発生しています。鳩駆除の専門業者は、太陽光パネルの鳩よけ対策も行っています。料金は太陽光パネルの枚数や設置場所によって違いがあります。

鳥害対策のこれまでの歴史や変遷

鳩は日本では雀と並ぶ代表的な野鳥で、石器時代の頃から人間と共存していました。人間が近代的な文明を築いてからも、鳩と人間はそれぞれのテリトリーを守って共存していました。日本では戦後になってから急速に都市化が進み、鳩などの野鳥も都会に巣を作って、都会に住み着くようになりました。1960年代頃から日本の住宅は団地やマンションが増え、高層住宅のベランダに野鳥が飛来するようになりました。住宅のベランダに飛来してくる野鳥の糞で洗濯物が汚されるなどの被害が、1970年代頃から急増しました。鳥害の増加によって、害獣の駆除業者は、鳩駆除などの鳥害対策の業務も行うようになりました。2000年代になってからも鳥害は増え続けており、駆除業者に頼んで、ベランダに鳥よけ用のネットを張ってもらう家庭は増加しています。